<< パワーチャージ! | main | ただいまのスウィーツたち >>
アメリカのデプレッショングラス







アメリカから、たくさんのガラスアイテムや雑貨が入荷しました。

繊細なプレスが施されたプレートやボウルたち。

これらはデプレッション(大恐慌)グラスと呼ばれ、
1920年代のニューヨーク大恐慌時代に誕生しました。

機械生産のため安価で、美しいこのガラスたちは、
たちまち大ブームとなりました。

フェデラル社やマクベスエバンス社、アンカーホッキング、
ヘーゼルアトラス、インディアナグラスなど、
たくさんのガラスメーカーが製造し、
実に数多くのアイテムを目にすることができます。

色も、ピンク、グリーン、ブルー、イエローなど実に多彩。

なかでもアンバーカラーがシックで素敵に思えて、
そればかり集めて、ぱちり。

ぜひ、実物たちに逢いにお越しくださいね。


posted by eico




| Posted by kica-staff | New arrival | comments(0) | trackbacks(0) |













url: http://blog-staff.kica.co.jp/trackback/1277833



calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


Recent Entry
archives
category
recent comment
search this site.